1.親知らずの即日抜歯(その日に抜歯をすること)

親知らず

写真のように親知らずが生えてくると、歯周炎が起きやすくなり、前の歯が虫歯になってしまったりすることがあります。
場合によっては即日抜歯できる場合があります。
炎症が強かったり、生え方が複雑であったり、親知らず自体の歯の形が複雑な場合は即日抜歯できない場合もあります。

レントゲン検査などで歯科医師が即日抜歯が可能であると診断した場合は、その日のうちに抜歯を行うことも可能です。

他院にて大学病院へすすめられたり、断られた場合でも即日抜歯可能な場合がありますのでお気軽にご相談ください。
他の患者様との予約状況によってはご希望に添えないこともありますのでご協力お願いいたします。

1-1.即日抜歯のメリット

  • その日のうちに抜歯ができる。
  • 忙しい人は予定を合わせて抜歯をすることができる。

1-2.即日抜歯のデメリット

  • 腫れる可能性がある。(抜歯すべてにもいえることです)
  • 炎症がある場合、麻酔が効きにくい可能性がある
  • 基礎疾患などがある場合は対応できない場合がある。

2.矯正治療の便宜抜歯

便宜抜歯

矯正治療においても抜歯が必要な場合があります。

他院にて矯正治療を行っていて、抜歯をしたい、という患者様もできるだけ即日抜歯を行います。
矯正歯科医院の治療計画書や紹介状などがあればより分かりやすく連携が取れるためおすすめしています。

矯正歯科の確認が取れない場合、抜歯する歯の生え方などによっては、即日抜歯が難しく、ご予約をお取り直ししていただく場合もあります。

3.即日抜歯ができないとき

即日抜歯ができないと診断された場合でも、2、3度目の来院で抜歯をされる方が9割以上になりますのでご安心ください。

また、基礎疾患がある場合・他の疾患等でお薬を服用中の方は症状・種類によっては他医療機関への対診が必要な場合があります。
抜歯可能と判断された場合は問題なく抜歯を行うことができます。

抜歯する周囲の歯肉の炎症が強い場合は、麻酔が効きにくいため即日抜歯が難しい場合もあります。
担当歯科医師とご相談ください。

 どんな親知らずでも抜歯できますか? をご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。03-6661-9648受付時間 10:00-19:00 [ 木・土・日・祝日除く ]

ネット予約はこちらから 抜歯は当院にご相談ください